Plain People blog

店舗情報の最近のブログ記事

JAPAN TRADITIONAL CRAFTS WEEK 2019


10/18()10/31(木)

 

プレインピープル青山

 

プレインピープル東急プラザ銀座


プレインピープル日本橋髙島屋S.C.



organizer_logo.jpg


今年で6回目となる、JAPAN TRADITIONAL CRAFTS WEEK 2019

いよいよ10月18日金曜日より始まります。


東京の32店舗のライフスタイルショップが参加するJTCWに、

プレインピープルは初回より参加しています。


今年のプレインピープルの取り組みをご紹介いたします。



プレインピープル青山x山中漆器(石川)


02-craft-detail.jpg


青山店では山形県の山形鋳物との取り組みです。



ライフスタイルを輝かせてくれる、
         木地や木目の味わいを感じる漆器


400年の歴史をもつ、山中温泉地区(石川県加賀市)を発祥とする漆器です。


その特徴は、「ろくろ挽き」という技法で、


古典的な味わいにモダンな感覚が調和した生活用品として人気があります。


今回は、浅田漆器工芸が提案する、


生活を豊かにする洋風の食器や漆器では珍しい


プラントポットなどを集めました。


<山中漆器>

16世紀の後半に、良い材料を求めて移住してきた

職業集団の人たちが行ったろくろ挽きが始まりです。

その技術は山中温泉のあたりに定着し、

江戸時代中期には、椀、盆等の日用品のほか、

温泉にやってきた人々の求めに応じ

土産用の遊び道具を作って売る等、温泉とともに漆器も発展しました。

19世紀の前半には塗りの技術や蒔絵の技術が入ってきて、

現在の美しい山中高蒔絵(やまなかたかまきえ)の基礎が築かれました。


【実演】山中漆器、蒔絵の実演と名入れ

石川県加賀市から浅田漆器工藝の浅田さんをお招きし、

山中漆器の蒔絵の実演をしていただきます。

対象商品をお買い上げいただいた方には、ご希望で名入れを致します。

日時: 10/20(日) 11:00~16:00

    10/21(月) 11:00~16:00 




プレインピープル東急プラザ銀座x小石原焼(福岡)


13-craft-detail.jpg


東急プラザ銀座店では福岡県の小石原焼との取り組みです。



TEA or COFFEE? くつろぎを彩るカップ


350年の歴史を持つ小石原焼は福岡県の山中、


東峰村で作られており、飛び鉋は代表的な技法の一つです。


素朴な味わいを持ち、飲食器を中心に生活の中で使われています。


今回は5つの窯元にカップをテーマに作陶をお願いしました。


貴方のお好きな飲み物に合う、


そして手にしっくりとくるカップを是非探してください。


<小石原焼

17世紀、江戸時代前期に黒田藩藩主によって開かれた、筑前最初の窯です。

当初はその地名から「中野焼」と呼ばれ、

大型のかめ、壺、徳利等の磁器を焼いていましたが、

18世紀初めから陶器が焼かれるようになり、

小石原焼と呼ばれるようになったと言われています。


【実演】小石原焼 ろくろ実演

福岡県小石原から鶴見窯の和田さんをお招きし、

小石原焼のろくろ実演をご披露いただきます。

日時: 10/18(金) 11:00~16:00 ※予定
    10/19(土) 11:00~16:00 ※予定




プレインピープル日本橋髙島屋S.C.x小代焼(熊本)


14-craft-detail.jpg


初参加の日本橋髙島屋S.C.店。熊本県の小代焼との取り組みです。



芸術性の高い模様が描かれた 大胆にして繊細な作風


400年の歴史をもつ陶器で、


荒尾市、熊本市、南関町、宇城市など熊本県の北部で焼かれています。


その特徴は、鉄分の多い良質な陶土を使った、素朴で力強い作風。


釉薬(ゆうやく)の調合割合などによってその色合いは微妙に変化し、


釉薬の「流し掛け」によって芸術性の高い模様が描かれます。


今回は、小代瑞穂窯の窯元、福田るいさんが作った器を集めました。


大胆にして繊細な作風 をご堪能ください。


<小代焼>

寛永9年(1632年)細川忠利が豊前国から肥後国に転封となり、

これに従った陶工源七(牝小路家初代)と八左衛門(葛城家初代)が

焼物師を命じられ、小代焼を始めたといわれています。

その後天保7年(1836年)山奉行の瀬上林右衛門が藩の指令を受け、

産業復興のため瀬上窯を築き、小代焼の技法が受け継がれ、

さらに野田家、近重家へと継承され今日に至っています。





日本の伝統工芸を身近に感じられるこの機会に

ぜひプレインピープルへお越しくださいませ!



suzusan POP-UP STORE in 青山





青山 10/4(金)〜15(火)


19AW Outfit Look-1.jpeg


本日よりプレインピープル青山店にて、

suzusanのpop-upがスタートしました!

s2.jpeg

s4.jpeg

s3.jpeg

s5.jpeg

s1.jpeg



名古屋市緑区の有松鳴海絞りの技術を生かしながら

ドイツ・デュッセルドルフを拠点に展開するsuzusan。



「日本の伝統技術を用いながら、

世界中のライフスタイルに合う商品を」

をコンセプトに、アルパカやカシミヤなど、

これまで通常絞りには使われなかった素材を用いています。


日本らしい奥ゆかしさを保ちながらも、

どこかモードな空気感をまとっています。


バリエーション豊富に揃えております。

暑さが続きますが、秋の準備を始めませんか?


su1.jpeg



皆さまのご来店を心よりお待ちしております!



プレインピープル青山

東京都港区南青山5-3-5
03-6419-0978 10:30-20:00





博多大丸 9/12(木)~9/23(月・祝)



本日より、プレインピープル博多大丸で

acrylicのPOP-UPがスタートです!!


Pochette Cloud.jpg


Pochette Spider.jpg



産業資材、特殊素材を使用し、

素材から制作まで日本製にこだわっています。


軽くて丈夫なのはもちろんのこと、

欲しいところにポケットがあったりと大変使いやすく、

男女問わず大人気です!


バリエーション豊富にご用意しておりますので、

この機会に是非お立ち寄りください♪




★PLAIN PEOPLE 博多大丸

〒810-8717 
福岡県福岡市中央区天神1-4-1 大丸福岡天神店 東館エルガーラ3F
tel 092 713 7398 10:00-20:00









9/14★VOGUE NIGHT 2019



今年もやってまいりました

VOGUE FASHION'S NIGHT OUT

2019.9.14 Sat


d930-572-742986-13.jpg


US VOGUE 編集長アナ・ウィンターの呼びかけで始まった

ファッション業界の活性化と、景気回復の促進を目的として

開催されるイベントで

パリ、ミラノ、ロンドンをはじめ、世界19カ国が団結した

世界最大のショッピングイベントです!!!


------------------------------------------------------------------------------


プレインピープルではブランド発足当初より

ライフスタイルストアとして物を売るだけではなく、

店を発信基地として、日本の伝統的工芸品、文化、アート、

そして日本の食の自給率アップの為に

色々な地域の美味しく、安全、無添加の食品もお客様にご紹介してきました。 


今回のFNOのkeywordである"sustainability"に沿って

プレインピープルでは、

200年の歴史を持ち戦後復興の為

芸運動の父といわれる柳宗悦氏や

バーナードリーチ氏のらの指導を受け

現代の砥部焼の礎を築いた愛媛・梅山窯の

白磁にモダンな絵付けをした器と

今年も大雨の被害を受けている九州、

その他地域のバラエティーに富んだ食品を集めました。


vogue①.jpeg


vogue②.jpeg


お買い上げいただく事によって

その地域の経済の活性化のお役に立ち、

同時に砥部焼の売り上げの一部を

昨年度、大雨の被害を受けた愛媛へ寄付する予定です。




毎年恒例の山梨のぶどうも入荷予定♪

22:00までお買い物を楽しんで頂ける特別な1日です。

ぜひお出かけください!









日本橋髙島屋S.C. 9/12(木)~23(月)


20181112-503_sai_009_s.jpgのサムネール画像



青山店でもご好評をいただきました、

『倉敷ガラス 小谷眞三』 の出版を記念したポップアップストアを

9/12(木)より日本橋髙島屋S.C.店で開催いたします!


初日の9/12(木)は、

17時より著者・カメラマンの赤尾昌則氏をお迎えし

オープニングレセプションを行います。


※本・ガラス器の販売はオープンと同時にスタート致します。




ぜひこの機会にお立ち寄りくださいませ。





9/12(木)~9/23(月・祝) 

プレインピープル日本橋髙島屋S.C.

〒103-6103 東京都中央区日本橋2-5-1 日本橋髙島屋S.C. 新館3階

tel 03 5542 1598 10:30-20:00




●「 倉敷ガラス 小谷眞三 」 / 赤尾昌則 撮影
 本体 ¥20,000 / 税別 (小学館刊)
 A4判変型 上製本 ケース入り クロス貼り2冊セット
 Bilingual (Japanese / English )
 2019年8月6日発売


●購入申し込み・お問い合わせは
 ※少部数の生産につき、一般書店での販売はしておりません






上野焼 × PLAIN PEOPLE



中目黒 8/8(木) - 8/18(日)


IMG_0476.JPG


IMG_0477.JPG


本日より中目黒店にて、

福岡・上野焼のポップアップストアがスタートです!



400年の歴史を持つ上野焼。

茶陶として発展した伝統技術で、

現代の生活にいきる器をつくります。


様々な釉薬を用いることで生まれる多彩さも特徴です。


IMG_0475.JPG


ぜひこの機会にご覧ください!


下記日程で順次開催予定です。 

*プレインピープル京都 8/10(土)-8/25(日)

*プレインピープル東急プラザ銀座 8/21(水)-9/1(日)








『 倉敷ガラス 小谷眞三 』 撮影 / 赤尾昌則

昭和40年代、倉敷ガラスを確立し、

そのガラス作品が多くの人を魅了してきた小谷眞三氏。

宙吹きで一点一点つくられるガラスは、

ひとつとして同じものはなく、色も形も唯一無二の存在です。


そんな小谷作品に魅了されて倉敷に通い続け、

写真家・赤尾昌則氏が5年間撮りためた写真が、

ひとつの写真集として完成しました。


20181112-503_sai_009_s.jpg



『倉敷ガラス 小谷眞三』 の出版を記念して、

プレインピープル青山にてポップアップストアを開催致します。



★青山 8/6(火)~8/12(月・祝)


8/6(火) 17時~20時は、

著者・カメラマンの赤尾昌則氏をお迎えし

オープニングレセプションを開催します。

同時に、小谷眞三氏作のガラス器の販売も行います。(数量限定)



_DSC3098.jpg




今ある作品は非常に貴重なもので、コレクターの方もたくさんいます。


今回並ぶ商品は、新品のものと還流品あわせて30点前後です。

主に透明の商品となり、一部、青のものもございます。



20170414_beniya_077.jpg



ぜひ、皆さまお誘いあわせのうえ、ご来場ください!




8/6(火)~8/12(月・祝) 

プレインピープル青山

〒107-0062 東京都港区南青山5-3-5

tel 03 6419 0978 10:30-20:00




●「 倉敷ガラス 小谷眞三 」 / 赤尾昌則 撮影
 本体 ¥20,000 / 税別 (小学館刊)
 A4判変型 上製本 ケース入り クロス貼り2冊セット
 Bilingual (Japanese / English )
 2019年8月6日発売


●購入申し込み・お問い合わせは
 ※少部数の生産につき、一般書店での販売はしておりません










二子玉川 6/20(木) - 26(水)


クロマー19SS.png



カンボジアの手織り万能布・クロマーは、


スカーフとして首に巻くだけでなく、


スカートのように腰に巻いたり、


荷物を包んだり、日よけにしたり出来、

布使いの愉しい発見があります。


素材は主にコットンで、丈夫で扱いやすいのも魅力です。



今年は新作のカラフルなもの、シックなものから

初期のころの人気クロマーの復刻版など、Basicなデザインも多数。


ぜひ自分だけの1枚を見つけにいらしてください。



★森田わかなさん在店日 


6/20(木) 10:00~15:00

6/22(土)、23(日)13:00~17:00 



プレインピープル玉川髙島屋S・C 
東京都世田谷区玉川3-17-1 玉川髙島屋S・C本館2階
TEL.03-5797-0218 10:00-21:00






青山店臨時休業のお知らせ




6/4(火)・6/5(水)



プレス展示会と前日準備のため、

2日間、青山店は臨時休業致します。


ご迷惑をお掛けいたしますが、

何卒ご了承くださいませ。








Ponnalet in Plain People Aoyama early summer 2019



青山 5/23(木)~6/2(日)


DM.jpg



今年も、カンボジア・ラオスの手織りの魅力をデザインする


〈ポンナレット〉のポップアップストアを青山店にて開催いたします!



日々の暮らしのなかで


蚕を育て、糸をつむぎ、草木で染める。


その糸を、風のとおる工房で丁寧に織りあげてゆく。



そんな時の流れが織り込まれたかのような


心地よい風合いと微妙な陰影のニュアンスが


ポンナレットの着物や帯の魅力です。



今回は新たな試みとして、


イタリア ベネツィアの工房で織られたシルクを使い


半幅帯や草履を仕立てました。


オリジナルバッグも新作が揃います。


obi02.jpg


zori02.jpg


bag02.jpg



アジアとヨーロッパの伝統技術が織りなす美しさ


ポンナレットの初夏のコレクションを


ぜひご覧ください。










2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ